ハグする習慣

『ハグする習慣』

著者:高木 さと子

発行日:2016.8.25

■こんな人におすすめ

・自分を好きになれない、自信が持てない人。

・大切な人とより絆を深めたい人。

■概要
大切な人をハグする効果や方法、さらに自分自身をハグする効果や方法について紹介しています。ハグをして好転した実例がいくつも紹介されていてあったかい気持ちになれます。読み終わったあとには大切な人にハグしたくなります。8月9日はハグの日!

■学んだこと、いいなと思ったコトバ

★ハグをするとストレスが軽減される。

(30秒のハグで1日の1/3のストレスが解消される)

さらにリラックス効果、不眠解消、免疫力アップ、痛みの軽減や風邪を引かなくなり、高血圧、心臓病予防効果もあり!

★ハグは「ありのままのあなたでいいよ」が一瞬で相手に伝わる最強のコミュニケーション。

★過去、未来の自分をハグする事で安心し、自信が湧き何事にも主体的に取り組む勇気も湧いてくる。

★日本では毎年25000人もの人が自殺している。

どんなに辛い事情を抱えていても自分と向き合ってくれて、あなたがいるだけで幸せだよと抱きしめてくれる人がいれば、人は前に向かって行きていくことができる。

★職場でのコミュニケーション力が上昇すると、生産性が3割アップする。

★名古屋に日本ハグ協会がある。

★シュチュエーション別、効果別に48種のハグの形『ハグ48手』なるものが存在する。(例:ラブ握りハグ、おしりハグ)本書には数種類しか記載されておらず全て知るためには48手が印刷されている『ハグ二ケーション手ぬぐい」を購入するしかない模様。

注文しました。

★人を応援できる人になるには

存在の力、コミュニケーションの力、愛の力の3つが必要。人は人で幸せになる。

★『私たちは職業的なスキルや経済的な能力がないと人生を幸福に生きることはできないと考えがちである。しかし、ほんとうに幸福を約束してくれるものは良い人間関係である』心理学者ロバート・ウォールディンガー

★笑顔でわくわくした人生を手にするためには「じぶんとの小さな約束を、ひとつひとつ守っていくこと」その積み重ねが自信につながっていく。

未来の自分と約束していることは何ですか?

そのために今日何をしますか?